本文へスキップ

広島県立福山葦陽高等学校は備後の伝統校として地域から愛され、新しい時代をたくましく生き、社会に貢献する人材を育成します。

TEL. 084-923-0400

〒720-0083 広島県福山市久松台三丁目1番1号

校長挨拶校長挨拶


校長挨拶

koucyou

学校長あいさつ
福山葦陽高校ホームページにアクセスしていただき,ありがとうございます。

本校は,明治39年4月,現在の福山城(当時は「鉄覆山朱雀院久松城」またの名を「葦陽城」と呼ばれていた)の西に町立福山女学校として創立されました。また,昭和43年には福山葦陽高校定時制(昼間2部制)が設置されました。高等女学校時代の貞淑温順の精神のもとに,今日のような男女共学の学校となり,真の健康,高い文化性,自主性・行動性の体得,健全な社会性を常に渾身の努力で切り拓くことを「葦陽精神」として脈々と受け継がれてきています。昭和57年に現在地に移転後は,校是「強く 正しく 美しく―人間的な成長めざして―」が定められ,生徒一人ひとりの進路実現に寄与し,地域や我国そして国際社会に貢献できる人材の育成に取り組んでいます。

現在,全日制課程普通科と昼間定時制課程を併設し,確かな学力と活発な部活動,そして豊かな人間性による質の高い文武両道を目指す学校として取組を進めています。さまざまな変遷と歴史を重ね,本年は創立116年目を迎えます。その間,様々な分野で活躍される約3万余名のすばらしい人材を輩出している歴史と伝統のある学校として歩んでいます。

教育目標を「県東部の伝統校として,地域から愛され,自らを鍛え,社会に貢献できる人材を育成します」とし,「強く 正しく 美しく」の校是のもと,自らを律し,他者と良好なコミュニケーションを図りながら,何事にも最後まで粘り強く取り組む生徒を育成して参ります。また,姉妹校であるハワイ州のワイパフ高校との交流も盛んです。新型コロナウイルス感染症の影響から,昨年度はテレビ会議での交流に留まり,今年度についても未定ですが,例年は6月に2週間ワイパフ高校から生徒・教員が来校し,2月には本校からワイパフ高校へ訪問して,それぞれホームステイしながら海外の生徒との交流を通して国際感覚を培っています。そして,社会のグローバル化に対応できる生徒を育成し,福山葦陽高校のさらなる発展を目指して取り組んで参ります。さらに,ICT機器を積極的に活用し,学びのDX(デジタルトランスフォーメーション)を実現し,生徒の「学習に向かう力」「協働する力」を向上させ,あらゆる教育活動が主体的で対話的な深い学びとなるように「探究する力」を育成して参ります。

福山葦陽高校は,地域,保護者の皆様そして歴代の同窓生の皆様をはじめとする関係者の皆様からの御支援と御協力を受けながら,備後地方の伝統校として,地域から愛され信頼される学校づくり,本校生徒が福山葦陽高校で学んでよかったと心から思える学校の実現のため,教職員一同全力で努力して参ります。本校に対して,皆様の一層の御理解と御支援を賜りますようお願い申し上げます。

    

令和3年4月

広島県立福山葦陽高等学校

校長 田玄 和司

                    

 


バナースペース

リ ン ク

広島県立福山葦陽高等学校

〒720-0083
広島県福山市久松台三丁目1番1号

TEL 084-923-0400
FAX 084-923-0200